Burius.jpg

第11話:エコカー「Burius」エコカー減税対象車

男爵 神様、かご持ってきたけど・・・
神様 よしよし、裏庭に昨日作っておいた焼き芋があるから入れてきてくれるか。いい燃料になるからのう。
男爵 この車、エコカーって言ってたけど、「焼き芋」で走るの?
神様 そんな物では走らん! このBuriusは、ワシが生み出した究極のエコカーなんじゃ!。しかも今ならエコカー減税もついてくるぞ! 
男爵 エコカー減税って何ですか?
神様 エコカー減税もしらんのか! 車を購入するともれなく、焼き芋がついてくるんじゃ!
リズモ ところでどうやって走るの? 燃料入れるところないよ?
神様 よくぞ、聞いてくれた。 Buriusは、オナラのガスでエンジンがかかるのじゃ。
男爵 えっ!! オナラ・・・
神様 そうじゃ!わしはこう見えて、オナラエンジン研究家でもあってな。オナラのエネルギーで走るエンジンを発明したんじゃ!
エルフィ 原理と機構は神様が開発されて、実際の組み立ては私がしたのよ。
男爵 エルフィーさんて、メカニックやるの?
神様 何をいっとる。エルフィは航空機整備士、ガス溶接ほかメカに関しては竜王神界随一の匠の技をもっておるぞ!
男爵 すんごい。ところで、この車ブレーキとアクセルがないですよ。
大丈夫ですか・・・この車?
神様 ハンドルを前に倒すと加速、手前に引くとブレーキじゃ。
最高速度はマッハ3じゃから気をつけてな 
男爵 どこかで見たことのあるような仕組みだな・・・。
ところで、私はどこに乗ればいいんですか? 
神様 Buriusは、3人乗りなんじゃ。すまんのう・・・
リズモ おいらが、エルフィにだっこしてもらえば、男爵がここに座れるよ。
神様 それはダメじゃ。 今日はエルフィの膝枕でお昼寝をするからな。
エルフィの膝は渡さんぞ!!( ✧Д✧) カッ!!
リズモ 神様そんなに、ムキにならなくていいのに・・・・。
エルフィ リズモは小さいから、男爵が運転して、その横にでも座れるんじゃない?
神様 そうじゃな。そうれがいい。 男爵、大きなオナラをブリブリっと頼むぞ!!
男爵 えっ!Buriusって、運転手のオナラを燃料で走るの?
神様 そうじゃ! 特殊加工された座席がオナラをもれなくキャッチしてくれるぞ
男爵早く、焼き芋食べて運転せんか〜! 
男爵 こんな恥ずかしい燃料の車乗ってる人いるんですか?
エルフィ いるわよ。一人だけ!
男爵 それって、私じゃないですよね
エルフィ 美人の女性がね・・・
男爵 なんですと・・・だれだ?
神様 あの子はええ子じゃ!。それよりささっと出発せんか!
男爵 わかりましたよ。ブリブリっとな。うわー、エンジンかかった。 
マッハ3まで出るのにシートベルトないし・・・大丈夫か?  
エルフィ シートベルト? ああ〜。めんどくさいから運転席はつけるのやめたの!
男爵 えー!怖いよ。
神様 ゆっくり行けば大丈夫じゃ! レッツラゴー!( ✧Д✧) カッ!!
わしらはシートベルトを忘れずにじゃ!