Front.jpg

第2話:軒先にて

エルフィ
ようやく、これで買い出しは終わりね。疲れたけど、すごく助かったわ。
男爵 それにしてもすごい量の買い物でしたね。
エルフィ おかげで腰が痛いわよ。
男爵 竜王神様のところに帰る前に少しお茶でも飲んで行きませんか?
エルフィ いいわね。そうさせてもらおうかしら。で、ここは?
男爵 ここは、私の家ですよ。
エルフィ ここあなたの家なの? お茶飲みましょうとか言って変なことしないでよ。
男爵 失礼な!! そんなことしないですよ。
エルフィ 変なことしたら、竜王神様に言いつけるからね。
男爵 せっかくおいしい蜂蜜が入ったから、ごちそうしようと思ったのに。
エルフィ 蜂蜜かー。いいわね。紅茶にでも入れてもらおうかしら。
男爵  それじゃ準備するんで、その辺で休んでてくださいよ。
エルフィ お願いするわね。 そう言えば、神様から何か頼まれていたわね。
男爵 なんですか?